観光・体験スポットのご紹介

温泉地のご紹介

皆生温泉

皆生温泉

皆生温泉は、1900年に漁師が海中に湧き出す温泉を発見したのが始まりで、比較的歴史の浅い温泉地です。綺麗な砂浜がどこまでもつづくような弓ヶ浜。夏には、澄んだ海を目当てに海水浴を楽しむ観光客で賑わいます。秋には中国エリアの象徴、標高1,729mの『大山』で色づく紅葉と、四季折々の風情を楽しむことが出来ます。
湯量豊富な塩化物泉の天然温泉で体がよく温まり、美肌効果にも優れています。肌になじむ優しい泉質と効能豊かな温泉は、身体を元気にしてくれます。皆生温泉は「皆、生きる」と書き、長寿の湯とも言われています。温泉旅行のついでに長寿・家庭円満も祈願してみてはいかがでしょうか。


かいけ彩朝楽

観光スポットのご紹介

  • 水木しげるロード

    水木しげるロード

    境港のメインロードには、妖怪のブロンズ像やグッズショップなどが立ち並び、水木しげる記念館には水木しげる先生の貴重な作品が展示されています。

  • 夢みなとタワー

    夢みなとタワー

    夢みなと公園内にある360°日本海を臨めるタワーです。「みなと温泉館」「境港 さかなセンター」「緑地公園」等の施設も併設しています。

  • 足立美術館

    足立美術館

    枯山水庭をはじめ、50,000坪におよぶ6つの庭園が有名です。美術館では横山大観の作品などが展示されています。

  • 皆生温泉海水浴場

    皆生温泉海水浴場

    「日本の水浴場88選」に選ばれた海水浴場。ホテルの目の前にあり夏期には多くの海水浴客で賑わいます。

  • 鳥取県立フラワーパーク とっとり花回廊

    鳥取県立フラワーパーク
    とっとり花回廊

    雄大な大山の姿を借景とした日本最大級のフラワーパークです。天候に左右されず園内を楽しめるのも魅力です。

  • 国立公園大山

    国立公園大山

    名峰大山は、「鳥取砂丘」と並ぶ鳥取県の自然遺産です。ホテル周辺からも四季折々の風景が楽しめます。

  • 加茂川下町散策

    加茂川下町散策

    白壁土蔵群、旧加茂川沿いの並木道、寺町通り、重要文化財の後藤家。そして中国エリア随一の栄華を誇った米子城址を巡る下町散策はオススメの観光コース。

  • 米子市観光センター

    米子市観光センター

    米子市や皆生温泉周辺の観光スポットがチェックできます。また、路線バスのターミナルとなっている為、少し足を伸ばした観光の際にご利用ください。

  • 国宝 松江城(松江城山公園)

    国宝 松江城
    (松江城山公園)

    天守閣からの眺望は360度のパノラマで、眼下の町並みや宍道湖を望むことができ、旅人の心を癒してくれます。国指定重要文化財にも指定されている優雅な風格に魅了されることでしょう。

※掲載写真はイメージです。