初めての方へ

旅館タイプとは

会席タイプは伝統的日本の温泉旅館、
風情と味を愉しむサービスブランドです。

鳥取県 三朝温泉にある、明治10年創業
広大な日本庭園と石舞台を配した純和風旅館の「斉木別館」。

石川県 片山津温泉にある、明治29年創業
地元で育まれた加賀伝統の味を今に伝える
おもてなしの宿「矢田屋松濤園」。

石川県 山中温泉にある、渓流に沿う街並みと情緒溢れる歴史の宿。
お部屋の窓からは、緑豊かな渓流や鳥たちのさえずりなど心洗われる風景が眺められる
「よしのや依緑園」。

共に長い歴史の中で、その土地に応じたもてなしで多くの旅人や文人墨客の疲れを癒してきた温泉旅館です。その伝統ある日本のもてなしを今に引き継ぎ、新しい温泉旅館のスタイルを湯快リゾートはご提案しております。

温泉旅館の愉しみ方はいろいろ。
「温泉の泉質が一番」
「地元の食材を心ゆくまで愉しみたい」
「静かな場所で寛ぎたい」
そんな伝統的日本旅館が培ってきたもてなしをお客様にお選びいただき、様々なカタチで楽しむ事ができます。

会席タイプは、湯快リゾート株式会社が運営する日本旅館スタイルの温泉旅館です。

各館自慢の地の料理

旅館タイプ料理イメージ ※夕食イメージ

その地が持つ食の恵みを様々な形で表現し、各館料理長による創意工夫を凝らした季節の会席料理。心づくしの旬と粋をお楽しみくださいませ。

また、季節を彩る食材を使ったグルメプランを各館で実施。お客様のお好みに合わせて、季節に応じたお料理を期間限定でご用意いたします。

個性豊かな温泉施設

斉木別館露天風呂

※画像はイメージです

山陰の静かな山里で、日本庭園に包まれ世界屈指のラジウム泉を愉しむ”三朝の湯”

眼の前に広がる柴山潟や白山連峰を眺めながら愉しむナトリウム・カルシウム泉が自慢の”片山津の湯”

山中の渓流に面した川のせせらぎを聞きながら浸かる”山中の湯”

泉質やロケーションをお好みに合わせてお選びください。